あららぎ会計の視点論点

男女格差とは何か

2017年3月9日

IMG_20170309_075516

日本経済新聞の記事の紹介

3月8日の日本経済新聞で気になる記事がありましたのでご紹介します。

労災で、配偶者を亡くした時に、遺族補償年金の取扱いは、夫だけ55歳以上でないと受給できない規定がありますが、合憲か否かが争われた訴訟です。

法の下の平等が憲法に定められてます。時代背景をともに、その時々の平等の概念は変遷していくと思われる。
日本人の生活概念に繋がる深い論点があるように思う。

記事では、合憲とされる見通し、という表現であるため、念のため。

最近法人設立の相談が多いです

今週は、2件、法人成の税務相談がありました。
春日井のお客様、多治見市のお客様、ありがとうございます。

若い経営者は、開業イコール会社設立と考えている方も多いですね。

少し、冷静に考えても良い場合もありますよね。

個人事業主と法人設立で、税務上どう違うのか?
メリット、デメリットをきちんと把握できておられますでしょうか?
社会保険制度について、しっかり把握してできておられますでしょうか?

無料税務相談あります。
あららぎ会計に
お気軽に、お問い合わせくださいね。

友達に誘われて

2017年3月3日

仕事帰りに友達に誘われて、名古屋の、耳エステに行って参りました!
耳エステとは?
簡単に言えば、耳掃除ですけど。
それがまた、気持ちよかったです。
癒し音楽が流れている中で、のんびりと耳かきをしてもらうという。
なんとも。

癒やしが売っているのですね。
キチッとしたお店ですが、お店のお方の話によると、どうやら男性客の方が多いとか。

なんとも。
家の近くにあったら、ハマってしまいそうです。

興味のあるお方、一度行ってみては如何でしょうか。

 

http://www.mimi-ys.com/ys/shop/

 

無料税務相談に講師として参加

2017年2月25日

本日、多治見商工会議所で行われました、確定申告の無料税務相談に行ってまいりました。

偶然なんですが、
古い知り合いの方がたまたまみえて、私が税務指導することができました。

すごく嬉しかったです。
事業も年々右肩上がりでした。

私の仕事は、成功のほんの一助となる、というような事なんですが、皆様の成功がうれいしのです。

この厳しい時代でも業績を伸ばしているところは、たくさんあるんですね。

みんな業績伸ばして、税金払って、社会が良くなることが、良い連鎖となるような気がしますね。

そういえば、わたくしどもの顧問先は、業績が良いところが多いですね。

負の連鎖ではなく、成功の連鎖ってのはあるのかもしれないですね。

あららぎさんとお付き合いしてから、業績が伸びたとか言われるとめちゃ嬉しいですし、そうなって欲しいといつも願ってます。

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

名義預金とされない為に

2017年2月21日

先日、相続税調査が顧問先様方で行われ、立会をさせて頂きました。

相続税調査で、たびたび問題となる、名義預金について、今回の調査でも取り上げられました。

‘名義預金’とは、なんだ?

名義預金とは、わかりやすい表現でいえば、名義人と実質所有者は違いますよという事。

今回の相続で、

被相続人(お亡くなりになった人)の配偶者や子供の名義の預金通帳は、

実質所有者は、被相続人のものだから、相続財産に加算しなさい!と

税務署職員が言ってきたのです。

物腰は、柔らかいものの、税務署員は、

「名義預金とみなされるものは、2,000万円ありますね、

600万円追徴税額を払ってください。」と。

なんと!

でも、

数年かけて、対策をしていたおかげで、しっかりと反論をし、

こちら側の主張の正当性が認められたために、追徴金額0円という結論となったのです。

私も、本当にうれしかったです。

 

相続対策は、早めの対策が必要です。

1、2年で行えるものではありません。

皆さま、早めの対策をしましょう。

 

後、調査官に全く反論もしない税理士なんてのもダメですよね。