お悩み事例

新規開業の悩み

2016年5月29日

会社を設立する場合、どのような手続きが必要ですか?またその場合のコストは?

法人を設立する手続きですが、ざっくりと言いますと、まず、第一にその会社の出資者=株主を決めます。

法人を設立する手続きですが、ざっくりと言いますと、まず、第一にその会社の出資者=株主を決めます。

そして、会社の憲法といわれている定款を作成し、公証人役場で、その定款の確認を受けた後、法務局に会社設立の届を提出するといった流れです。

一連の手続きは、余裕をみて1週間から10日で完了します。

株式会社設立の場合、公証人手数料と登録免許税を合わせて、200,000円が必要です。 

合同会社設立の場合、登録免許税が60,000円が必要です。

当事務所で設立手続きをする場合、80,000円で法人設立手続きを代行します。

税務や労務の顧問契約をされなくても、法人設立のみのご要望もお受け致します。

  • サービスの詳細はこちら
  • 30分無料相談